İçeriğe atla
Museum

Former Hokkaidō Government Office

Yerel halktan 4 kişi öneriyor ·

Yerel halktan ipuçları

株式会社アセットプランニング
株式会社アセットプランニング
November 3, 2019
The building that symbolizes Hokkaido and its history The Former Hokkaido Government Office is a red-brick building built in 1888 in the American neo-baroque style. An iconic symbol of Hokkaido, it houses historic exhibitions, a museum shop, a tourist information office, and a conference room.
Syaza Co.
Syaza Co.
July 29, 2019
北海道庁旧本庁舎:「赤れんが庁舎」の愛称で知られています。1888年に建てられ、約80年に渡って道庁の本庁舎として使われていました。アメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、現在館内では北海道の歴史を紹介する資料を展示しています。
Kyota & Natsuko
Kyota & Natsuko
December 17, 2018
北海道の歴史を感じさせる観光名所。 札幌に来た証を残すために、赤れんがをバックに写真撮影してみてはいかがでしょうか。
Nozomi
Nozomi
December 5, 2018
北海道庁旧本庁舎、通称「赤れんが庁舎」も札幌の観光スポットとして外すことはできません。1888年に建てられた「赤れんが庁舎」は、火災により内部を焼失してしまいましたが、外側のレンガは火災に耐え、現在のような姿を保っています。 建物の内部は、北海道の開拓の歴史を表す資料館として、その一部を一般に公開しています。庁舎前の前庭ではイベントも開催されることが多く、ふらっと立ち寄りたいスポットです。

Yakın yerlerdeki yapılacak eşsiz şeyler

Yakındaki konaklama yerleri

Yerel halkın diğer önerileri

Outdoor Sculpture
“黒田清隆は、1840年に薩摩(現在の鹿児島県)に薩摩藩士の家に生まれた武士です。戊辰戦争及び箱館戦争で指揮を執ったのち、北海道開拓長官として、北海道開拓の歴史に深く関わった人物です。札幌農学校初代教頭としてW.S.クラークを招いたのは彼の決断によるところが大きかったと言われています。 薩摩出身として、故郷を離れて遠い北海道の地で開拓の指揮をとる彼は、北海道にどのような夢を抱いたのでしょうか。現在の北海道の姿をどのように見ているのか想像しながら観光してみてくださいね”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Anıt / Kent Simgesi
“クラーク像は、北大の初代教頭であるクラークをイメージして造られた胸像です。あの有名な羊ケ丘展望台にある全身像と比べて見てみるのもおもしろいですね。北大生を見守り続けるクラーク像も、おさえておきたい観光スポットです。 ”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Point of Interest
“「小樽ビール」は、銭函醸造所で造られる本場ドイツスタイルのビール。北海道小樽の水脈に目を付けた初代ブラウエンジニア(ドイツのビールに関する国家資格の上位資格者)が、4つの原材料(水、麦芽、ホップ、酵母)にこだわり伝統的なクラフトビール(小規模かつ伝統的な工法で造られるビール)の醸造方法で造る高品質のビールは、札幌にもファンが多い。JR札幌駅から約30分の銭函醸造所とその先の小樽倉庫No.1醸造所では、ビール工場見学、札幌市内にある直営店「ライプシュパイゼ」では、3種の小樽ビールと季節限定のビールが生で飲める。クラフトビールの真髄ともいえる、材料・製法・職人のこだわりが生んだ小樽ビール、お好みの旅程でぜひ堪能して欲しい。”
  • Yerel halktan 2 kişi öneriyor
Point of Interest
“北大といえば、多くの人がイメージするのはこの「ポプラ並木」なのではないでしょうか。明治時代にアメリカから持ち帰ったポプラの苗木が成長したものですが、札幌のみならず北海道をイメージさせる象徴としても取り上げられるようになりました。 しかし、平成16年の台風の被害により、ポプラの木の半数近くが倒れるという多大な被害を受けてしまいます。それでも、多くの支援を受け見事並木の再生に成功しました。絵に描いたような風景が広がるポプラ並木、札幌観光の際はぜひ立ち寄りたいスポットです。”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Point of Interest
“穴場的な観光スポット「札幌農学校第2農場」。札幌農学校初代教頭であるクラークの構想に基づき建てられた木造の畜舎などの建築物群で、明治初期のものです。 北海道開拓時代の資料を無料で閲覧することができます。周囲には獣医学部やその他の研究施設もあり、うっそうとした木々に囲まれています。池もあり、北海道開拓当時にタイムスリップしたような心地。周りの雰囲気を見ると、北海道開拓に夢を馳せた当時の人々の志に感銘を受けるような思いがします。”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Konum
6 Chome, Hokkaido 060-8588
中央区
Telefon011-204-5019
Çalışma saatleri durumuKapalı · Açılış saati 8:45 AM
Kredi kartları
Hayır
Foursquare tarafından desteklenmektedir